お祭りで町おこし・広島県府中市の府中焼き


広島県府中市の町おこしは、食でにぎわう町おこしというテーマで、備後府中食博が開催されます。このイベントは府中を代表する食の府中焼きなどの美味しいものがたくさん並ぶ屋台村で食べて楽しむことができたり、ステージイベントやアトラクションなどのいろいろな催しが楽しめるイベントです。そして、飲食コーナーやちびっこ体験コーナーなどもあり、小さなお子さん連れで楽しめます。

開催地は広島県府中市府中町のお祭り広場(府中学園駐車場)の府中お祭り通りで、今年の開催は11月4日、午前10時から午後3時まで予定されています。入場料金は無料となっています。(飲食などは有料)

美味しいものいっぱい屋台村でも登場する府中焼きは府中の名物の料理です。府中焼きは広島県東部の府中市の家庭料理で、高度成長期ごろからおやつとして作られてきました。府中焼きはで、牛や豚のひき肉とキャベツがたっぷり使われたもやしなしお好み焼きです。府中焼きは中はフワリとした焼き上がりで、具材のひき肉旨みとキャベツの味が一緒になってとってもおいしくいただけます。

そして、外側はカリッとした焼き上がりになっていて、小腹がすいた時にとてもおいしくいただけるメニューで、ひき肉の代わりに豚バラ肉なども人気があります。以前、県内のご当地お好み焼きの人気を競うイベントでグランプリをとったメニューで広島県だけでなく県外でも注目されているフードです

備後府中食博には飲食屋台村やキッチンカーなどのグルメが楽しめたり、府中で作られた府中の産品や広島県内の産品などが集まる販売テント村なども出店し、多くの人でにぎわう人気イベントです。人気の府中焼きの屋台には長い列などもできて、子どもたちも大喜びでおいしそうに食べているのも楽しい町おこしイベントです。

秋の日のひと時をおいしいイベントで舌鼓を打つ楽しみがこの街にはあるといえます。市外からも多くの人が訪れて秋の一日を楽しんで過ごします。

  • コメント: 0

関連記事

  1. アニメで町おこしの事例をご紹介

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)